バラの花言葉・誕生花一覧|色や本数別の意味・由来と素敵な贈り方

バラ 花言葉 誕生花

バラの代表的な花言葉は【美】【愛】であることは有名ですが、それ以外にも色や本数ごとに別々の花言葉が付けられていて、中にはネガティブな意味のものもあるんです。

「花束といえばバラっ!」と安易にプレゼントを決めると伝えたい気持ちがうまく伝わらないといった残念な結果になってしまうことも…。

まずはバラを贈る前にどんな花言葉あるのかを知っていただき、伝えたい気持ちにぴったりなものを選んでくださいね。

バラの花言葉一覧

バラの代表的な花言葉

【美】【愛】【精華】
※精華とは『そのものの本質の部分で最も優れて華やかな点』

バラの色別花言葉

色名/花言葉(※ネガティブな意味は黒文字表記)
バラ 赤色 赤色
【愛情】【情熱】【あなたを愛します】【貞節】【熱烈な恋】【無垢で愛らしい】【私を射止めて】
バラ 緋色 緋色
【灼熱の恋】
バラ 紅色 紅色
【死ぬほど恋い焦がれています】
バラ 深紅色 深紅色
【美人】
【内気】【恥じらい】
バラ 桃色 桃色
【信頼】【上品】【感銘】【しとやか】【温かい心】【満足】【可愛い人】【愛の誓い】【美しい少女】
バラ 橙色 橙色
【絆】【無邪気】【魅惑】【信頼】【誇り】【幸多かれ】
バラ 茶色 茶色
【成熟した愛】【神秘的】【新鮮】【満足】【不安を静める】【渋い】【落ち着いた】
【影のある】
バラ 黄色 黄色
【友情】【献身】【さわやか】【あなたに恋しています】【平和】【愛の告白】【君の全てが可憐】【恋心】【あなたを陰ながら応援しています】
【嫉妬】【愛情の薄らぎ】【恋に飽きた】【愛の衰退】
バラ 緑色 緑色
【穏やか】【あなたは希望を持ち得る】
バラ 青色 青色
【夢叶う】【神の祝福】【奇跡】
【不可能】
バラ 紫色 紫色
【誇り】【上品】【気品】【尊敬】【あなたを崇拝します】
【気まぐれな美しさ】
バラ 白色 白色
【純潔】【清純】【深い尊敬】【無邪気】【相思相愛】【少女時代】【私はあなたにふさわしい】【美しさが唯一の魅力】【蘇る愛】【約束を守る】
【恋を知らない心】
バラ 黒色 黒色
【永遠】【決して滅びることのない永遠の愛】
【憎しみ】【恨み】【死ぬまで憎みます】【あなたはあくまで私のもの】【化けて出ますよ】
バラ 金色 金色
【希望】【何をしても可愛らしい】
バラ 虹色 虹色
【無限の可能性】
バラ 絞り 赤橙色 絞り
【満足】【君を忘れない】
バラ 絞り 紅白 絞り(赤白)
【戦争】【争い】

バラの本数別花言葉

※本数は茎の本数で数えてください。

本数/花言葉(※ネガティブな意味は黒文字表記)

1本

【一目惚れ】【あなたしかいない】
2本 【この世界は二人だけ】
3本 【告白】【愛しています】
4本 【死ぬまで愛の気持ちは変わらない】
5本 【あなたに出会えた喜び】
6本 【あなたに夢中】【互いに尊敬し愛し合う】
7本 【密かな愛】
8本 【あなたの思いやりに感謝します】【あなたの励ましに感謝します】
9本 【いつもあなたを想っています】【いつも一緒にいよう】
10本 【あなたは完璧】【あなたは可愛い】
11本 【最愛】
12本 【付き合ってください】
13本 【永遠の友情】
【友達でいましょう】
14本 【誇りに思う】
15本 【ごめんなさい】
16本 【不安な愛】
17本 【絶望的な愛】
18本 【誠実】【誠意のある告白】
19本 【忍耐】【期待】
20本 【真心あるのみ】【私のひとひらの愛】
21本 【真実の愛】【あなただけに尽くします】
22本 【あなたの幸運をお祈りします】
24本 【1日中想っています】
25本 【あなたの幸せを祈っています】
30本 【ご縁を信じています】
33本 【生まれ変わってもあなたを愛します】
36本 【覚えています】【ロマンチック】
40本 【真実の愛を誓います】【死ぬまで変わらぬ恋】
44本 【出会い】【変わらぬ愛を信じます】
50本 【恒久】【偶然の出会い】
66本 【地道な努力】
88本 【フォロー】
99本

【永遠の愛】【ずっと好きだった】【ずっと一緒にいてください】【長年の想い】

100本

【100%の愛】

101本

【この上なく愛しています】

108本 【プロポーズ】【結婚してください】
144本 【何度生まれ変わっても好きです】
365本 【あなたが毎日恋しい】【決して忘れることの無い愛】
999本 【何度生まれてもあなたを愛します】
1000本 【1万年の愛を誓います】
1001本 【永遠に】

バラの部位別花言葉

部位/花言葉(※ネガティブな意味は黒文字表記)
バラ 葉 緑色の葉
【希望】【あきらめないで】【あなたは希望を持ち帰る】
バラ 葉 赤色 赤色の葉
【無垢の美しさ】【あなたの幸福を祈る】
バラ 枝 バラの枝
【あなたの不快さが私を悩ませる】
バラ トゲ 無し トゲのないバラ
【誠意】【友情】【プラトニックな愛】
バラ トゲ 有り トゲのあるバラ
【不幸中の幸い】

バラの咲き方別花言葉

咲き方/花言葉(※ネガティブな意味は黒文字表記)
バラ 満開 満開の花
【私は人妻】
バラ 満開 桃色 満開の花(桃色)
【赤ちゃんができました】
バラ しおれた花 しおれた花
【私は絶望しています】
バラ しおれた 赤色 しおれた花(赤色)
【はかない】
バラ しおれた 白色 しおれた花(白色)
【束の間の印象】
バラ 枯れた 白色 枯れた花(白色)
【生涯を誓う】
バラ つぼみ つぼみ
【愛の告白】【恋の告白】【希望】【約束】【若さあふれる美】【処女の心】【夢】
バラ つぼみ 赤色 つぼみ(赤色)
【純潔】【純粋】【あなたに尽くします】【純粋な愛】【愛の告白】【愛らしさ】【若く美しい】
バラ つぼみ 白色 つぼみ(白色)
【少女時代】【恋の告白】
【心にもない恋】【愛するには若すぎる】
バラ つぼみ 黄色 つぼみ(黄色)
【笑顔で別れましょう】
バラ 小輪 桃色 小輪の花
【無意識の美】
バラ 小輪 白色 小輪の花(白色)
【恋をするには若すぎる】
バラ 一重 桃色 一重の花
【静かな愛】【敬意】
バラ 一重 白 一重の花(白色)
【素朴】【純粋】
バラ 八重咲き 桃色 八重の花
【プライド】
バラ スプレー咲き

スプレー咲き(※枝分かれで花を付けるタイプ)

【包容力】

バラの組合わせ別花言葉

組合せ/花言葉(※ネガティブな意味は黒文字表記)
バラ つぼみ 組み合わせ 花とつぼみ
【秘密】
バラ 組み合わせ 開花1 つぼみ3 開花1本&つぼみ3本
【あのことは永遠に秘密】
バラ 組み合わせ 開花2本 蕾1本 開花2本&つぼみ1本
【あのことは当分の間秘密】
バラ 組み合わせ 赤色の中に白色 赤色の中に白色
【打ち解けて仲が良い】【温かい心】【調和】【結婚してください】【結合】
バラ 組み合わせ 黄色の中に赤色 黄色の中に赤色
【あなたがどんなに不実でも】
バラ 組み合わせ 草花の中に1本 草花の中にバラ1本
【何でも望むものを友人から受けることができる】

バラの品種別花言葉

品種名/花言葉(※ネガティブな意味は黒文字表記)
アルバローズ メイデンブラッシュローズ アルバローズ(メイデンブラッシュローズ)
【我が心、君のみが知る】【あなたの愛を見つけ出す】
バラ エグランティーヌ エグランティーヌ
【詩】
バラ オールフォーラブ オールフォーラブ
【全ては愛のために】
バラ ケンティフォリア キャベッジローズ ケンティフォリア(キャベッジローズ)
【誇り】【威厳】【愛の使い】
バラ スイートブライヤー スイートブライヤー
【単純】【癒えるために傷ついた】
バラ ダマスクローズ ダマスクローズ
【照り映える容色】【恥じらいに満ちた愛】【あなたは若く輝いている】【美しい血色】【美しい容色】
バラ ティネケ ティネケ
【愛の吐息】【尊敬】
バラ フロリバンダ ニコル フロリバンダ(ニコル)
【引力】
ミニバラ ミニバラ
【特別な功績】
バラ ヨーク&ランカスターローズ ヨーク&ランカスターローズ
【結婚】【統合】
【戦争】
バラ ロサ・キネンシス 庚申薔薇 ロサ・キネンシス庚申薔薇コウシンバラ
【優美】【何か常に新しいもの】
バラ ロサ・フォエティダ オーストリアンブライヤーローズ ロサ・フォエティダ(オーストリアンブライヤーローズ)
【愛らしい】【あなたの全てが愛おしい】
バラ ロサ・ムンディ ロサ・ムンディ
【変化に富む】

バラの名前の由来

紀元前1000年頃からヨーロッパ大陸およびブリテン諸島(イギリス諸島)で広く話されていた言語『ケルト語』において、赤色の意味であるrhoddロッドに遡ることができます。

のちにギリシア語のrhodonロドンへと移り変わり、紀元前27年からローマ帝国の台頭に伴ってラテン語のRosaへと変化。現在の英語であるRoseローズとなりました。

和名の薔薇はトゲのある低木の総称であるイバラから頭のイが取れてできたものです。

バラにまつわる神話・伝説

バラにまつわる神話

バラにまつわる神話は数多くありますが、いちばん有名でかつ古いものはギリシア神話。愛と美の女神アプロディーテーが海から誕生したときに一緒に生まれた花とされています。この花を見た神々は完璧な美しさを称賛し、神の酒を注いで祝ったとされ、それからはアフロディーテの花=美と愛を象徴する花とされました。

ヴィーナスの誕生
サンドロ・ボッティチェッリ『ヴィーナスの誕生』1485年頃作

ちなみに、アプロディーテーはギリシア神話での名前であり、ヴィーナスはギリシア神話を元に作られたローマ神話での名前です。

ギリシア神話には他にもバラにまつわる神話があり、下記に一部抜粋してお伝えします。

  • 美しい精霊が芸術の神アポロンのキスで眠りから覚めたときにバラになった。
  • アプロディーテー誕生に対して12神(ゼウスをトップにしオリュンポス山頂に住む神々)がお祝いの意味を込めてバラを創造した。
  • 海から生まれた美しいアプロディーテーに対して大地が負けじと美しいものを生み出そうとしてバラが生まれた。
  • 貴族たちの求婚に悩んだコリント出身の美女ローダンテは女性の守り神であり純潔の女神アルテミスの神殿に避難するも求婚者たちは門を破壊。これに対してアルテミスの兄アポロンは怒り太陽の矢をローダンテに放ちバラに、求婚者たちをトゲに変えてしまった。バラの花が赤いのは複数の人からの求婚にローダンテが恥じらい顔を赤らめたことから。
  • ニオベ(人間の最初の母)の一人娘のクロリスが森の中で美しい精霊の亡骸を目にし、神々の助けを得ながら美しい花に変えた。アフロディーテからは美を、西風のゼフェルスは雲を吹き払い太陽の光を与え、三美神であるアグライアーからは光輝、エウプロシュネーは歓喜、タレイアは魅力を与え、酒の神ディオニューソスが甘い蜜と芳香を与えた。
  • バラの花の色は白いものばかりでしたが、美の女神アプロディーテーに愛された美少年アドニスがイノシシに襲われ死んでしまいます。その死を悲しみアプロディーテーが流した赤い涙で白いバラが染まった。

  • キューピッドが酒の入った瓶を持ってオリュンポスで行われる神々の会議へ急ぐ途中につまづき、こぼれ出た酒が白バラの花びらを赤く染めた。

  • 美の女神ヴィーナスの涙からバラの花が生まれた(※ローマ神話)

バラにまつわる伝説

クレオパトラ

絶世の美女クレオパトラがマルクス・アントニウス(古代共和制ローマの政治家兼軍人)を迎えるとき、大理石の床に赤い薔薇の花びらを70cmの厚さで敷き詰めもてなしたことでアントニウスはすっかりクレオパトラの虜になりました。

また、クレオパトラはバラの花びらを浮かべたお風呂に入ることが好きであり、そのことがバラの花びらを水に浸してバラの香りの水を作る原点になったとされています。

ナイチンゲール

ペルシアの言い伝えでは、バラの花が咲くとナイチンゲール(小鳥)はその美しい鳴き声でバラの花に歌いかけるとされています。現在でもこの鳥が一晩中鳴くとき薔薇の蕾が開くと信じられています。

ナポレオンの戴冠式
ジャック=ルイ・ダヴィッド『ナポレオンの戴冠式』1805~1807年作

フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの最初の妻ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネはバラを愛し、自宅であるマルメゾン城の庭に敵国からも集めたバラを250種類も栽培。現代のバラの基礎となっています。

ルーマニアの伝説では、太陽神アポロンが恋に落ちた王女に口づけをしようとすると、王女は驚き真っ赤になってうつむいたかと思うと一輪のバラの花に変わってたとされています。

キリスト教の伝説では、若い修道僧が森の中で祈りを捧げていたところ、盗賊の一団がその祈りを耳にし木陰から様子を伺っていたところ、光が地面から立ち上がり修道僧を包む。その光は威厳のある女性の姿となり、身をかがめ若者の口から50本のバラを引き抜き、花冠に束ねて修道僧の頭に載せた。

その様子を見ていた盗賊たちは驚き感動し修道僧を祈りながらこれまでの行いを悔い改め、その修道僧が入っている修道院に入ったとされています。

メッカ

イスラム教の世界では赤いバラが唯一神アッラーを、白いバラは預言者ムハンマドを象徴するとされ、言い伝えではアッラーの神はバラの花を女王とした際、ナイチンゲールはそれを喜びバラの芳香に惹かれて飛んでいったが、近づいたと思ったらその胸に棘が刺さり、こぼれた血で真紅のバラが生まれたという話があります。

バラの花言葉の意味・由来

バラの花言葉【美】の意味・由来

ギリシア神話では女神アフロディーテが海の中から誕生したと同時に生まれた花とされ、後に絶世の美女クレオパトラが意中の男性を迎えるとき床にバラの花びらを敷き詰め、またお風呂に浮かべたりしたことから【美】という花言葉が付けられました。

バラの花言葉【愛】の意味・由来

キリスト教の初期時代、赤いバラはイエス・キリストの受難や殉教の血を象徴するものとされていましたが、その意味は時代とともに薄れ、神として復活を遂げたキリストの象徴となり、思想の中心にあった『無償の愛アガペー』から【愛】という花言葉が付けられました。

バラの花言葉【純潔】の意味・由来

かつてヨーロッパでは花嫁の育ちのよさを表す花としてオレンジ、クチナシ、スズラン、カーネーション、ユリ、バラを用いていました。また、中世以降でキリスト教の象徴となり、聖母と結び付けられた花でした。

赤い薔薇は殉教の、白いバラは純潔のシンボルとなりました。

バラの花言葉【内緒】の意味・由来

紀元前400年代にスパルタ人とアテナイ人がペルシアのクセルクセス王と手を組み、ギリシアを征服しようと企てたとき、ミネルヴァの神殿にあるバラの木陰で戦術を練り、勝利を得たことが由来とされています。

今でもバラは告白室や会議室などの彫刻のモチーフに使われているのはそのためです。

青いバラの花言葉の意味・由来

遺伝子上、品種改良のみで青色のバラを作ることができなかったため【不可能】といったネガティブな意味の花言葉が付けられていましたが、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社が2004年に青色のバラの開発に成功したことから【夢叶う】【神の祝福】【奇跡】などポジティブな意味の花言葉が登場しました。

ヨーク&ランカスターローズの花言葉の意味・由来

バラの品種の中でもヨーク&ランカスターローズには【結婚】【統合】【戦争】といった花言葉があります。

テンプルガーデン ヘンリ・ペイン
ヘンリ・ペイン『テンプルガーデン』1908~1910年頃作

1455年~1485年、イギリスで起こったバラ戦争。発端はヨーク公とサマセット公の口論とされています。ヨーク侯爵リチャードは白いバラを摘み、従者たちも同じことをさせました。ランカスター出身のサマセット公は紅いばらを同じく摘みました。最初は意地の張り合いでしたが、それがどんどん大きく広がり戦争が勃発。10万人以上が命を落とすことになります。

結果はヨーク家のリチャード3世が戦死し、勝利を収めたランカスター家のヘンリー7世がヨーク家から姫を迎えて王位を継承しました。

そんななか、修道院の庭に白と赤の珍しい2色のバラが咲きます。人々は「ヨークとランカスターのバラ」と名付けて賛美。この花が戦争を和解に導いたのです。程なくして両家の間に結婚話が持ち上がりました。

 

バラの誕生花一覧

バラは6月を代表的する誕生花ですが、各月日にも色や品種などで誕生花が設定されています。

プレゼントする相手の誕生日に合わせて花を選ぶことで、さらに相手を想う気持ちを深めることができますが、ネガティブな意味に伝わる花もあるため上記の花言葉もあわせて確認してください。
月日 色や品種

1月12日

黄色のバラ バラ 黄色

1月28日

黄色のバラ

2月10日

黄色のバラ

4月15日

桃色のバラ バラ 桃色

4月25日

木香薔薇モッコウバラ モッコウバラ 小輪 黄色

5月16日

5月21日

赤色のバラ バラ 赤色

6月1日

深紅色のバラ バラ 深紅色
桃色のバラ バラ 桃色
紅白の絞り バラ 絞り 紅白
アルバローズ(メイデンブラッシュローズ) アルバローズ メイデンブラッシュローズ
オールドローズ バラ オールドローズ

6月4日

ダマスクローズ バラ ダマスクローズ
チャイナローズ系統の全般 チャイナローズ

6月7日

黄色のバラ バラ 黄色

6月9日

赤色のバラ バラ 赤色

6月19日

赤色のバラ
スイートブライヤー バラ スイートブライヤー

6月24日

赤色のバラ バラ 赤色

7月3日

桃色のバラ バラ 桃色

7月4日

白色のバラ バラ 白色

7月15日

ケンティフォリア(キャベッジローズ) バラ ケンティフォリア キャベッジローズ
ロサ・フォエティダ(オーストリアンブライヤーローズ) バラ ロサ・フォエティダ オーストリアンブライヤーローズ

7月17日

白色のバラ バラ 白色

7月18日

モスローズ モスローズ

7月21日

黄色のバラ バラ 黄色

7月23日

白色のバラ バラ 白色
ヨーク&ランカスターローズ バラ ヨークランカスターローズ

9月26日

白色のバラ バラ 白色

10月16日

モスローズ モスローズ

10月22日

ミニバラ バラ ミニバラ

10月27日

フロリバンダ(ニコル) バラ フロリバンダ ニコル

11月7日

ミニバラ バラ ミニバラ

11月22日

白色のバラ バラ 白色

11月23日

12月3日

茶色のバラ バラ 茶色

12月11日

白色のバラ バラ 白色

バラの素敵な贈り方と注意点

恋人へ贈る最適なバラ

赤色のバラ

母親へ贈るおすすめのバラ

紫色のバラ

父親へ贈るべきバラ

黄色の薔薇

結婚祝に贈るバラのおすすめ

白色のバラ

卒業祝に向いているバラ

青色のバラ

バラの定番品種3選

ローテローゼ

バラ ローテローゼバラといえばこの色この形といった定番中の定番『ローテローゼ』

日本生まれの『ローテローゼ』は花の大きさが8~10cmと小ぶりながら、真っ赤なベルベット調の花びらで存在感たっぷり。ジャムにもするほど香りがいいことでも人気です。

茎が長いので花束の他、花瓶で活けてもサマになりますよ。

オールフォーラブ

バラ オールフォーラブ 少し紫味を帯びた濃いピンク色の大きな花が特徴の『オールフォーラブ』

花の顔が大きく(10~12cm)花束やフラワーアレンジメントに数本加えるだけで一気に華やかさが増します。また、茎はまっすぐ太く、しっかりしているので切り花にしても花持ちが良い(約7日間)ことでも人気です。

香りが強すぎない品種なので、バラの芳香が苦手な人にもオススメ。ゆっくりと咲くので、蕾の状態で購入すると、変化する花の表情を長く楽しむことができますよ。

ティネケ

バラ ティネケ

透明感のある白が美しく、白バラの代名詞とも言える『ティネケ』

花の大きさは12cmと大輪咲きで花持ちが良く、ブライダル(特にブーケ)にも使われる人気の品種です。

雨にも強く花の形が崩れにくいので鉢植えで育てると長くお花を楽しむことができますよ。

バラの基本情報

バラ バナー画像

– Botanical data –
英名 Roseローズ
仏名 Roseローズ
和名 薔薇バラ
別名 薔薇サウビ ・ 薔薇ショウビ ・ 長春花チョウシュンカ
学名 Rosa cvs.(ロサ・バラ属栽培種群)
分類 バラ科・バラ属
園芸
分類
落葉低木
花色 赤、桃、橙、茶、黄、緑、青、紫、白、黒
原産地 北半球の亜寒帯から熱帯(主にヨーロッパ、アジア、日本)
花の
大きさ
極小輪 小輪 中輪
2cm以下 2~5cm 5~10cm
※ミニバラは極小輪~中輪
大輪 巨大輪 ※各サイズは花により異なります。
10~12cm 12cm以上
花持ち 夏場:約4日間 冬場:約9日間
香り 強い香りから弱い香り、甘い香りからフレッシュな香りまで品種により異なる

バラ開花時期と切り花の出回り時期

バラの開花時期は品種により異なりますが、おおよそ5月~11月でピークは6月・7月・10月頃です。

バラの切り花の出回り時期はハウス栽培が行われているため通年ですが、多くの品種が出回るのは3月~5月、9月~11月頃です。

※開花時期は濃色がピークです。(関東以西平野部基準)
※出回り時期は△→○→の順に多く出回ります。
10 11 12

開花時期

                       

出回時期